一世一代

趣味全開。オタク全開?自己マン日記です。よろしこ。コメントください・・・m(__)m
<< 激突!!スイマーVSむさし | TOP | 第6話 迫る影 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
俺の墓標に名はいらぬ!!
スイマーの攻撃に苦戦する、むさし。
そこにテストンがスイマーに加勢した。
絶対絶命!!むさしの運命はどうなってしまうのか!!?




♪邪魔する奴は指先ひとつでダウンさー♪
テストも睡魔もこうしたいです。

「どんなに曇っていようとも雲の上は蒼天だ!」

蒼天の拳という漫画の中でのセリフです。
普通のことを太字で書くと
いい事を言っているように見える気がします。
そんなシーンでした。

蒼天の拳は、北斗の拳の続編のようなものです。
時間は前後しますが・・・

北斗の拳は世紀末の話で

蒼天の拳は第二次大戦中の話

二つとも北斗真拳継承者の生き様の話。

皆が知っているようで知らない北斗の拳。

主人公の北斗真拳継承者・ケンシロウが暴力が支配する時代を

ラオウ、トキ、ジャギ、レイ、サウザー、シン等等の

個性的な熱い漢たち、その他雑魚たちと繰り広げる

アタタタな物語です。

なんと言っても
ラオウが死ぬシーンは伝説です。

「わが生涯にいっぺんの悔いなし!!!」

ってヤツです。シブいです。
死ぬときに言ってみたいです(><)

ここで完!!

!?

続きがあるのです。
ラオウとケンシロウの激闘から
十年後くらいの話です。
はっきり言います!!

大人の都合で無理やり
書かされたゲロ以下の臭いがが
プンプン臭ってきます!!


後付の後付で、伝説の死に様が台無しです。
コレはオイラの感想ですが・・・
だが、この後付のおかげで
蒼天の拳が書かれているようなものです。
ある意味感謝・・・

蒼天の拳も主人公はケンシロウです。
北斗より二代前の継承者です。
ストーリーは無理矢理
書かされた感のある北斗の拳2を再構成して
北斗の拳につながるように書いています。
おもしろいです。
現在連載中なので詳しく語りませんが・・
一度読んでください!!
特に
スロット北斗の拳に、はまっている君!!
一度読め!!

あ?それでも勝てねー?
勝負の文句は自分に言え!!ボケェェ!!
| マンガ | 01:13 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 01:13 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
ただ今わたしもテストンとスイマーと激戦を繰り広げています。そのバトル後はシューカッツとの対戦が待っています
| じょーじ | 2006/01/29 2:28 AM |
勉強なんてやってません。
僕はミクロで燃え尽きました。
http://www.youtube.com/w/Fate-Stay-Night-ep-1?v=7YSrr8fYVe0&search=fate
アニメ見るとよいよ。
| MOJO将軍 | 2006/01/29 3:32 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jeepster69.jugem.jp/trackback/7
トラックバック