一世一代

趣味全開。オタク全開?自己マン日記です。よろしこ。コメントください・・・m(__)m
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
MUSASI は動かない
ふぅ〜。(:=3=)

正直焦ったぜ。
こんな体験は滅多に出来るもんじゃないしな〜。
だけど、一回でいいや。

帰りの電車での事件。
俺は座るために一本電車を遅らせて乗ったんだ。
でもそれが間違いだった。

衝撃的。子供が見たらトラウマになるようなこと。

計算通り座れたのはよかった。
後は50分ばかしケツが熱いのを我慢すれば、家まで着く予定。

そんなことはドーデもいいさ。

ゲームに夢中になりながらも、変な会話が耳に入ってきたんだ。
「ここは北朝鮮じゃねえ!!」
なぞの親父の一言。

隣にはニット帽をかぶった、変な女。

しばらくして、なぞの親父は変な女を残して下車。

だが俺はそんなこと気にせず、ゲームに夢中・・・
しかし、次の言葉には思わず顔を上げてみてしまった。

その一人になった変な女が、車両内の全員に聞こえるよう喋る。
「ここは日本だと思っていたら、日本じゃないんだ。」
「皆目を覚まそう」


車内のひと「???」目を丸くして知らんふり。
俺の隣にいた、熱く語っている見知らぬ2人の腐女子の会話も止まる。


変な女は続けて言う。
「皆で北朝鮮に行こう!」








「私は金正日将軍様に仕えたい!!」















「そして石田純一を愛します!!」


何を言っているのかワカラネ〜とおもうが、俺にもわからなかった。
頭がどうにかなりそうだった。
超能力だとか超スピードだとか、断じてそんなチャチなものじゃねぇ。




俺は噴きだしちまった。
だが俺も一人だったもんで、笑いをこらえるのに必死だったさ。
声をだして笑っていたら連れて行かれたかもしれないしな。

しかし、石田純一は関係ないだろうと思いつつ、心の中で爆笑!!

次の駅でその女の周りに座っていた人がいなくなった。
そしたらコイツ。靴を脱ぎだして、シートに寝そべりだしやがった!!
ローカル線か!!突っ込みをかみ殺しつつ、チラチラと見てみたら・・・


写真盾にキスしだした!!それも中々激しいヤツを!!


きっと愛しのジョンイルか純一だったんだろう・・・


また俺は笑いをかみ殺し、自宅の最寄駅に着いたから、下車。
ふう〜やれやれだぜ。やつはどこで降りるんだろうか。
なんてふと思うと、
「やっべ、ここ新三郷じゃん!!」どうやら降りる駅は一緒だったみたいだ。

その女がちゃんと降りれたのかは俺は知らない。
| 雑記 | 19:17 | comments(5) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
初体験。
ええ。

今日はじめての・・・




手術をしました。

骨折したり、指切ったりと色々怪我しましたが、
手術は人生初です。

大袈裟に言ってますが、親不知抜いただけなんですけどね(^^:)

腫れる事はないと思いますが・・・
地味な痛みで頭が回らず、文章もまとまらないので、この辺で・・・
| 雑記 | 17:08 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
名古屋名物ひつまぶし〜!!
今日はページが重いかもしれない。
観れなかったらドンマイ。

暇!暇暇!!だったので。



ラピュタのロボ。略して「ラボ」本名知らん。


あまりに暇だったものでノートに落書き。




・・・授業中にね!!


ニ発目!!

なんか友達とメールしてたら、ウーロンが出てきたので・・・
下手だ。


三発目!!



薙ぎ払え!!なかなか気に入ってたりする。



あ〜授業中に何やっているんだが・・・
リクエスト受け付けます!!
暇人なんで、書き書きしますよ〜!!
ヘタクソだけどね!!
コメント欄にどーぞ。


最後!!

ルパン契ぁB膵イ。ルパンになりてぇ。

スキャナー欲しいな。写メだと難しいわ。
| 雑記 | 21:46 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
勇者求ム!!
今日はお部屋のお掃除をしていました。
就活で集めた、会社の資料やダイレクトメールを処分してました。
少しは綺麗になったんじゃないのかな?
ま、本棚は相変わらずマンガが氾濫していますがね・・・

そんな中、部屋の収納にしまってある、扇風機を出しました。
暑いですね。蒸しますね。もうすぐ夏ですね!!

ま、そんな中あまり見つけたくないような、
物を見つけてしまいました。


・・・・おやじ・・・
尊敬してねーけど、さらに失望したよ。



完全に身に覚えのない物が、
収納の中にあるリュックの中に入っていました。


それは・・・







・・・AVです。








それも熟女もの・・・orz









もう死ねばいいのに!!






・・・俺の部屋に隠すなよ!!






念のために言いますが、
俺の趣味?は美人の女優さんのみです。




熟女は無理です。はやく死んでください。



しかも平成オバタリアンっていつのだよ?




なんかアレなので、ムカつくので、処分しようと思います。


というより、誰かもらって見て上げてください。

平成オバタリアンの勇姿?を!!

俺には出来ません。吐きます。ごめんなさい。
| 雑記 | 21:09 | comments(107) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ハウルノの動く城に乗りたい。
「ハウルの動く城」を見ました。
友人にDVDを借りて、日本戦の後見てました。
この映画、映画館で一度見たのですが、そのときは落ちのところに
失望して、つまらない映画だなと思ってました。
そういった事でもイマイチ消化不良な映画だった気がするので、
もう一度観てみることにしたのです。

一時話題になったキムタクの声優は俺としては、
はまり役のような気がします。
スかした感じの魔法使いというか、
ハウルとキムタク自身が似ているような気がして、
よかったのではないでしょうか?
で、たぶん一番問題だったのが、ソフィー。
おばあちゃんの声はハマッていたけど、
若返っても声がおばあちゃんってどうなの?


「ハウルの動く城」のテーマは『生きる力』を描いている気がします。
荒地の魔女に呪いをかけられてからが、
ソフィーの人生が始まったのではないでしょうか?
それまでは、ひたすら帽子を作ってたり、
遊びというものを知らなかったりと、
ある意味、死んでいたような印象を受けました。
ハウルの城に入ってから、徐々に若返っていく感じから、
ソフィーの『生きる力』が目覚めてきたのではないかと思う。
キャラは違うけれど「千と千尋の神隠し」に、
どことなく似ている気もします。

火の悪魔;カルシファー


ハウルノ城に、エネルギーが満てているのはコイツのお陰です。
ソフィーを徐々に若返らせたり?城を動かしたり、
むちゃくちゃ馬力のある、悪魔君です。

この映画はなかなか面白いです。
一度しか観ていない人はもう一度、観てみてはいかがでしょうか?
そんなこんなで、ジブリ美術館に行きたいです。
あの城も欲しい・・・。


そうそうmixiに潜入しました。
気が向いたら「むさし」で探してみてださい。
| 雑記 | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP